2017-03

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月の振り返り

7月の振り返りです


・一次試験の結果発表

結果は不合格でした。

二次試験にこぎつけることもできず
このような結果に終わってしまい
お世話になった先生方に対して本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

気持ちを切り替え、講師の道をさがしつつ
卒業後も教育に携わるようにしていきたいと思います。
スポンサーサイト

教員採用試験

本日横浜国立大学にて神奈川県の教員採用試験が行われました。

日程は
8:45~9:45…専門教養
10:15~11:15…一般・教職教養
11:45~12:45…論作文


感想としては
専門教養の傾向が変わっていたことで動揺してしまいましたが
一般・教職教養でなんとか埋め合わせが効きそうです。

論作文も自分の意見を述べることができたと思います。


合否の通知は7/27(金)とだいぶ先になりますが
今のうちから自己採点を行い、二次試験対策についても考えていきたいと思います。

4月の振り返り

4月の振り返りです


・基本情報技術者試験
4/15に日大で基本情報の試験を受けてきた。
結果は
午前七割
午後四割
と午前の試験は前回の試験より上がったが
午後は対策が不十分だったため合格することはできなかった。

また次回受けるとしたら採用試験が終わった10月になる
その時は万全の態勢で挑めるようにしたい。


・教育実習の打ち合わせ
今月は担当教科の先生との打ち合わせで母校へ行って来た

担当する教科は商業
情報科の教員を目指すことを伝えたところ、情報処理の分野をやらせて頂くことになった。
時期的にEXCELの実習をすることになる。

内容は違うがコンピュータを使った実習なのでインターンシップで学んだことをいかすようにしたい。

・神奈川県教員採用試験志願者説明会
4/30に小田原で神奈川の教員採用試験を受ける学生を対象とした説明会が行われた。
家庭教師が控えてたため会の最後にあった座談会に参加することはできなかったが
様々な校種の先生方のお話が聞ける良い機会だった。
少々疑問だった申し込み方法も丁寧に説明があり、参加できて良かった。


・今月の目標
一次試験まであと60日を切った。
間に教育実習が入るため実際に勉強できる時間はもっと短くなる。

教職教養、一般教養、専門教養
平均で5~7割をウロウロする程度なので、、
気を抜かず勉強していきたい。

3月の振り返り

3月の振り返りです。

・教育実習の打ち合わせ
6月に実施される教育実習の打ち合わせを行った。
私の場合、山形の母校でお世話になる。
先生方の移動も少なく、卒業した頃とほとんど変わっていないためとても楽しみだ。


・大学教職課程の勉強合宿
3月の下旬に文教大学湘南校舎教職課程の勉強合宿が行われた。
東京のオリンピックセンターで4泊5日、模擬授業や講演を聞き採用試験への準備を進めて行く。
最終日に今年卒業する先輩方の送別会も行った。
一年生の頃からお世話になっている先生がいなくなるとやはり寂しく感じる。


・都高情研研究大会
3/27に日本電子専門学校にて都高情研研究大会が行われ、
自分も参加させて頂いた。

午前中は大貫恵理子先生による講演。
題目は「著作権 過去から未来へ(著作権3.0-ソーシャル時代を迎えて)」
著作権について歴史的な背景から現代の問題点までとても興味深い話が聞けた。

後半は先生方の口頭発表やポスター発表が行われた。
各学校で様々な取り組みが行われており、
情報という教科の奥深さを改めて感じることができた。


・4月の予定
GW中に教職課程の学生で再び勉強合宿を行う。
そこの時点で試験で7,8割は確実にとれるようにする。

また、採用試験の勉強だけでなく
教育実習に向けての準備も怠らないようにしたい。

現場で多くのことを学べるように努めたいと思う。

2月の振り返り

2月の振り返りです。

・後期テスト終了
2/3に後期のテストがすべて終了した。
単位が問題なく取れた場合残す授業は3つほどになる。
空いた時間を有効活用していきたい。


・論作文対策講座
2/5に今年に入って二度目の論作文の講座に参加した。
前回よりも教職教養に踏み込んだ内容だったため
基礎的な内容だった前回の講座より充実したものとなった。


・フォローアップの会
2/18に横浜清陵総合高等学校にて4回目となるフォローアップの会が行われた。

参加者は先生4名をふくむ10名。
ほとんど一度はお会いした仲で、とてもアットホームな感じで進められた。

はじめに自分の模擬授業を見ていただき指導と講評を頂いた。
今回はワークシートに加え、先輩方の模擬授業を参考に掲示する教材を作成して模擬授業を行った。

反省点としては
・授業に挑む姿勢
・教材の目的が不明瞭
・1時間に内容を詰め込みすぎた。(時間切れ)
等があげられた。

「やってみたいこと」が先行し、授業の目的がこじつけに近い形になってしまった。
というのが私なりの反省だ。

先生や先輩方のアドバイスはノート3ページ分に渡り、本当にありがたかった。
これから模擬授業をする機会は増え続けると思われるため、今回のアドバイスをしっかりと取り入れ、自分のものにしていく。


模擬授業が終わった後は
五十嵐先生とT先生の実践事例の発表「四分位数と箱ひげ図」
度数分布表とヒストグラムをExcelで表現し、箱ひげ図を作成。
実際に自分で作成し、仕組みを理解することができる。

各学校によって学習の目的がそれぞれで同じ内容のはずが全く別物となっていて大変面白かった。


午後からは情報部会の第七回研究会へ参加し、
岩崎学園にて行われた卒業研究代表者発表会を見学した。

内容は
・パソコン初心者を対象としたジェスチャを用いたWEBブラウザ操作環境の提案
・スマートフォン導入のためのビジネスモデルの提案
・対戦による相互学習効果を狙った□対策用電子教材の提案
・コントローラー不要!体で楽しむ遠隔操作ロボットの実現
・震災復興の為の地図作成プロジェクトへの参加
~スマートフォンによる店舗再開状況マップ作成/管理システム~
・東海大医学部付属病院 実習報告
「医療現場に求められる人材像とは」(特別発表)
全部で6グループ。

どれもユーモアにあふれた内容でとても興味深かった。

発表会終了後、情報交換、意見交換ということで各グループの担任の先生のお話を聞く機会があった。
グループの作成からテーマの決定、プレゼンテーション能力向上の方法等を聞くことができ、先生方の多忙さを知ることもできた。


・3月の予定
一次試験に向けていよいよ100日を切ろうとしている。
とにかく今は不安と取り除くためにも過去問、予想問題にひたすら取り組んでいる。
知識の定着化と同時に神奈川県の出題傾向をしっかりと把握するようにしたい。

文教大学湘南キャンパスでは3月中は常に採用試験の特別講義があり、3月末には勉強合宿が行われる。
座学だけでなく、模擬授業を見て貰うことも可能で、今回のフォローアップの会で学んだことが存分にいかされるようにしたい。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:ken
文教大学情報学部3年
情報科教員を目指し、勉強しています。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。