2012-02

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月の振り返り

・情報部会第6回研究会
1/6に神奈川県立神奈川総合高校にて情報部会の研究会「実践事例発表会と新学習指導要領情報交換会」に参加させていただいた。
内容は
・「新学習指導要領「数学Ⅰ」に新出する「函ひげ図」を使った実践事例」
・「現役学生からみた情報科採用試験の報告」
・「体験してみよう!画像のディジタル化!」
・「ICTを取り入れたアサーション技法を用いた「情報モラル」の育成」
・「ディベートに挑戦」
・ポスターセッション
・「2年目の実践事例」
・「玉川学園高等部情報科のカリキュラムについて」
・「教育用プログラミング言語の比較」
・「今後の情報教育の在り方や新教育課程の情報提供」
・講評
となっている。

全体を通して感じたことは
「あえてパソコンから遠ざけて、手を使う作業を行ったり、コミュニケーションをとる」ということだ。
情報機器の扱い方を学ぶだけだと思われがちな情報の授業で一番大事なのは別なところにあるのだということを改めて気付かされた。

指導要領にある「思考、判断、表現」は教科情報にこそあるもので、
「情報の活用は言語活動には不可欠」というK先生のお話を聞いて目からうろこだった。

研究会後の懇親会でも今回、初めて顔を合わせる先生が多く、たくさんお話を聞くことができた。


・論作文講座
文教大学の湘南校舎ではほぼ毎月にわたり、論作文の対策講座が開かれている。
今月は1/8に東京オリンピックセンターにて行われた。

朝9時から夕方の5時まで論作文を書き続けるハードなスケジュールだったが
多くの先生方からアドバイスを頂き、論作の技術だけでなく、教育に関する視野を広げることができた。


・基本情報技術者試験申し込み
1/16に春季の基本情報の受験申込の受付が開始され、早速申し込んだ。
情報科の教員を目指す上で最低限持っておく必要のある資格だと思うので、今度こそ合格するようにしたい。


・定期試験
1/30から2/4にかけて大学の試験期間だった。
今回の授業が無事通れば、情報の免許取得まで必要な授業は残り3つほどになるため大分楽になる。


・二月の予定
二月には五十嵐先生にフォローアップの会を開いて頂き、模擬授業をやらせていただく予定だ。
今回はやりたい内容が多く、どれをやりたいか悩んでいる最中だが早めに決めて内容を深く掘り下げるようにしたい。

他にも、今月も論文の対策講座が行われる予定なので多くのことを学んでくるつもりだ。


採用試験まで残り150日を切り、だいぶ焦りが出てきた。

去年の夏から多くの先生に指導して頂いた成果を発揮するためにも
まずは一次試験合格に向けてただひたすら勉強していく。
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

ken

Author:ken
文教大学情報学部3年
情報科教員を目指し、勉強しています。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。