FC2ブログ

2018-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/8(月)「DTP基礎」短期集中講座(1日目)

授業初日は授業開始前に打ち合わせを行い、授業の進め方の最終確認を行った。

そんな中、開始30分前だというのに登校してきた生徒がいた。この時点で受講生のやる気をひしひしと感じていた。

初めの内容はwordを用いたハガキ作り。
初期設定の時点でてこずる生徒は思った以上に少なく、現代っ子のPC慣れとのギャップを感じた。
実際にハガキ作成の作業に入っても手が止まる生徒がほとんどおらず、TTの自分はウロウロするだけ、という形になってしまった。

授業がスムーズに進んだのは、生徒のPCに対する熟練度も高かったこともあるが、先生の行う小さな工夫も大きな影響を与えていた。中央モニターで指導する際に先生が先行しないように気をつけ、生徒全員が作業終了したのを確認してから先生自身も作業を完了させる、というものだ。

これは授業終了後に先生からお話を聞いて初めて気付いたことだった。
なるほど、と納得しつつも、それに気付けなかった私の未熟さを痛感した瞬間でもあった。


授業が終わり、生徒が全員下校してから、去年のインターンシップ生だった先輩のKさん、Oさんが来校し、模擬授業をして頂いた。
先生はI先生の他に、K先生、Y先生、W先生が指導してくださった。

先輩方は今月の二次試験に向けて内容を煮詰める段階に入っていた。
私の見る限りでは完璧に見える指導案でも様々なところに指導が入り、やはり甘いものではないのだと再確認した。

来年は私も先輩方のように二次対策ができるよう一次試験の勉強をキチンと行い、先輩方の模擬授業から多くのことを学ぼうと思う。

今回W先生とは初めてお会いした。W先生は私通う文教大学のA先生をご存じだったそうだ。やはりA先生のD論はどこでも有名なようだ。

インターンシップ初日から多くのことを学ぶことができた。
ここで学んだことを忘れないよう、きちんとまとめておき翌日の授業で疲れを出さないよう、きちんと休養を取ろうと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://morinotani225250.blog.fc2.com/tb.php/2-d422ec3a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ken

Author:ken
文教大学情報学部3年
情報科教員を目指し、勉強しています。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。