FC2ブログ

2018-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/12(金)「DTP基礎」短期集中講座(5日目)

最終回を目前にした五日目の内容は以下の通り

午前
・名刺作り
午後
・名刺作り
・三つ折りチラシのラフスケッチ


・やる気
ついに生徒が登校してくる時間が8:20を切った。本来授業は9:00開始のため、10分前投稿だとしても30分早く登校している。驚くほどのやる気の持ち主だ。

昨日の授業の復習を行いつつ、雑談をして過ごす。一週間だけの講義だが思っていた以上に生徒と仲良くなることができて嬉しかった。


・延長戦
本来名刺は午前中に完成し、次の三つ折りチラシの課題に移る予定だったが、生徒がイラスト作成にものすごく力を入れていたため、殆どの生徒が名刺の作成に取り掛かっていなかった。そこで今日は名刺作りの作業を延長した。
時間ができてまだまだ凝って作業することができると思ったのか、生徒は更にPCに向かい続ける。

そこでI先生が強制休憩をとらせる。
さっきまで元気よくPCに向かっていた生徒も暗くなったモニタの前でぐったりとしていた。自分でも気付かない疲れが溜まっていたのだろう。(携帯を使い続ける猛者もいたが…)

こういう生徒のための心配りを忘れないようにしたい。


・高校生のプレゼンテーション能力
午後の授業の途中で、AO入試を受ける予定の生徒のプレゼンテーションを見る機会があった。その生徒のプレゼンは大学生顔負けの立派なものだった。プレゼンをしている時だけでなく、アドバイスを受ける姿勢もしっかりしていた。この態度があってこのプレゼンあり。といった感じであった。


・まだまだ続く
今日は名刺の完成するまで居残りを許可した。本来は完成しない生徒のための時間だが、中には時間ぎりぎりまで凝った作品を作ろうと残った生徒もいた。名刺作りが終わらなかった生徒もサボっていたわけではなく、イラスト作成に夢中になりすぎていたのが原因で名刺もサクサク作り上げた。
この調子で作る三つ折りチラシはどれほどすごいものになるのか、期待している。


・プレゼンの意味
生徒が全員下校した後、I先生に名刺のキャプチャの指導をして頂いた。
その後、清陵総合高校で一年時に行われるプレゼンについてお話を聞いた。

清陵総合高校では「事業所見学」をネタにしてプレゼンの実習と指導を行う。ここでユニークだと思ったのが、その企業に訪問する前に情報の授業で「しおり」を作らせていることだ。
しかしこのしおりは特に評価の対象になるわけではない。

ではなぜしおりを作らせるのか。
それはしおり作りを通して事業所見学生徒のモチベーション向上を促すためだ。DTP基礎で言うところのラフスケッチと同じである。

プレゼンではパワーポイントを使用し、発表するのだが、まずは伝えたいkとを一言で表したタイトルを決め、
スライドを作る前に「絵コンテ」を作らせる。細かい時間配分を決め、チェックを行い、しっかりと計画を立てるのだ。

パワーポイントがある程度形になったらいきなりリハーサルを行う。失敗するのは目に見えているが、ここではあえて失敗させ、「反省・気づき」を起こすのが目的だ。
プレゼンはビデオで撮影し、そこから自分の発表のベストシーンをキャプチャして、振り返りのレポートに使う。
このレポートは校内ネットワークに載せられ、いつでも振り返って確認することができる。

プレゼンの相互評価も全員がまじめに取り組む。
その理由は「互いの苦労を知っているから」だ。
他人事だと考えない思いやりと積極性を備えている高校生は他にはなかなかいないだろう。

そういう意味ではDTP基礎で私たちが事前に課題をやっているのも「生徒の苦労を理解する」ためである。

これらから
横浜清陵総合では教科「情報」が他の活動と連携して
学校づくりをサポートしていることが分かる。


明日はDTP基礎の最終日
生徒が納得のいく作品ができるようしっかりサポートしていきたい。
スポンサーサイト

コメント

五十嵐です

総合学科なので、「情報」と「産業社会と人間」が連携できています。普通科高校でも、「総合的な学習」と連携してカリキュラムを組めば、リアリティのあるネタでプレゼンの指導ができるはずです。
また、プレゼンの様子をビデオ撮影し、「振り返り」のために、ひとりひとりが自分のベストシーンをキャプチャするという作業にも力を入れています。この振り返りレポートを校内Webにアップする作業を、体験として、インターンの皆さんにやってもらう予定です。ちょっとしたテクニックがありますので、お楽しみに。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://morinotani225250.blog.fc2.com/tb.php/7-9181feab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ken

Author:ken
文教大学情報学部3年
情報科教員を目指し、勉強しています。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。